多彩な風俗情報を配信

ソープランド シルクロード(SILK ROAD)

面接で優良店かどうかを見極める

面接でお店の事について知っておく

風俗求人を見てこれからは風俗業界で頑張っていこうと意気込む女の子も少なくないはず。
第一印象をどう良くしようか、しっかり質問に答えられるだろうか、そういった自分の姿勢や緊張と戦って面接に出向くと思いますが
面接の場というのは自分が働く為の風俗業界への入り口である一方、その風俗店がどのような店なのかを見極める場でもあります。
風俗業界で働きたいと思っても、それがどこでもいいわけではありませんよね。
面接時にこの店が優良風俗店であるかどうかを必ず見極めましょう。

まず、面接時に一番最初に見るのが面接官です。
女の子を見て、話をして、採用するかしないかを決める人ですから
そのお店の事はしっかり把握し、信頼のおける人物でなくてはありません。
つまり面接官の質はお店の質とも言えるのです。
挨拶がてきとうであったり、やる気がなさそうであったり、服装がだらしなかったりした面接官は到底優良店とは思えませんよね。
また、まだ何も話をしていないのに、いきなり入店を勧めてくる、契約書にサインさせるといったお店も信用することは出来ません。
求人広告に書かれていた条件と食い違いがないよう面接時に沢山聞いておくことも大事です。

面接時に確認をすることが重要

風俗店だけではありませんが、実際に働いてみると
求人に書かれている内容や条件などが全然違うといった事は残念ながらよくあることです。
特にお給料は出す側も貰う側も大事な駆け引きですから、それが条件と違うとなったら騙された気持ちになってしまいます。
おいしい条件を提示しておきながら、実際は全く違うなどということがありますので注意が必要です。
ですから面接時には必ずこちらから質問をしましょう。
特に引き物と呼ばれる、風俗の雑費には注意が必要です。
これは業務の際に発生する費用で、タオルや衣装代、送迎やドライバーの人件費など
女の子がお仕事をする際に発生する費用の事を言います。
今では雑費のないお店も増えていますが、中にはお給料から何十パーセントもの雑費を引かれてしまい
思っていたよりも全然稼げないと言った事もあります。
求人に雑費などは書かれていませんので、面接時に必ず聞いておいた方がいいでしょう。

注意が必要な風俗店もある

風俗店には違法なお店も潜んでいます。
例えば面接場所が事務所でない場合は注意が必要です。
本来は事務所で面接をするものですが、たまにカフェやレストランといった場所を面接場所とするお店があります。
そういった風俗店は架空のお店を運営している可能性があり、そもそも事務所がない
借りれないほど貧乏であるといった裏事情が見えてきますので注意が必要です。

また、一番注意をしなければいけないのは面接場所がホテルであった場合です。
これは女の子を騙して性行為をすることが目的な場合もあります。
違法な風俗店である可能性もありますが、架空の風俗店を運営し、面接に来た女の子と性行為をするのが目的な場合もあるのです。
求人の紙面だけでなく、自分の目で信頼できるお店を探すことが重要なのです。